板橋区 外壁・屋根専門ショールームOPEN!!見積依頼でQUOカード500円分プレゼント 外壁塗装&雨漏り専門店 地域密着創業1970年 東京都板橋区より褒章3度受賞 見積依頼でクオカード500円分プレゼント 施工実績数地域No.1満足度120%を目指してよい塗装を実現します 施工事例はこちら 外壁塗装シリコン塗り替えの定番低予算でも高品質!49.8万円~(税抜価格) 最短30秒スピード見積り依頼

施工実績No.1大谷建装工業の圧倒的実績!

大谷建装工業は創業以来、地域のお客様に高品質塗装をご提供するため、2500棟以上の施工実績を積み重ねてきました!

その結果、大谷建装工業は「東京都板橋区長より3度の工事表彰」をいただくことができました。これもひとえに大谷建装工業に塗装工事をご依頼いただく地域の皆様あってこそです。外壁塗装は高品質かつ適正価格の大谷建装工業に是非お任せください!

大谷建装工業のGoogle口コミ

  • 大谷建装工業株式会社
    5.0
    Based on 6 reviews
    powered by Google
    シミズユウイチロウ
    シミズユウイチロウ
    00:29 27 Sep 22
    地元で信頼のできる施工業者さんです。丁寧な施工はもちろん、アフターサービスも親切に対応してくれます。社長さん・工事部長さんは最新の塗料や施工方法を一生懸命研究しています。また、職人さんは技術・対応ともに素晴らしく安心して任せることができます。自信を持ってお勧めできる施工業者さんです。
    今堀一星
    今堀一星
    05:32 22 Aug 22
    はじめての塗装でしたが、ご丁寧に説明していただいので、イメージ通りに仕上がりました。近隣への挨拶も丁寧で安心して工事を任せることができました。ありがとうございました。
    Take
    Take
    12:38 29 Jul 22
    子供部屋の暑さ対策として屋根の塗装をお願いしました。塗装効果などを詳しく説明していただき安心してお願いできました。塗装後も塗装前、塗装後での効果を実測して納得のいく内容でした。ありがとうございました。
    りんご“mco”
    りんご“mco”
    02:23 23 Jul 22
    とても穏やかな社長さんが見積もりにいらしてくださり、色々な質問にもわかりやすく詳しく説明してくださいました。外壁の塗装をお願いしたのですが、職人さんも感じがよくとても綺麗に仕上げて頂き大満足です!他の塗装もお願いしたいと思います。この度はありがとうございました!
    Akihiro “aki” K
    Akihiro “aki” K
    01:25 11 Jul 22
    ゆっくりお話しできて、丁寧に対応してくれて大満足です。塗装のことはよくわかりませんでしたが、親身になって対応いただき感謝しています。
    See All Reviews
    js_loader

経験豊富な熟練の塗装職人が3回手塗り仕上げ!工事費コミコミ外壁塗装パック商品

大谷建装工業のその他のメニューはこちらをご覧ください!!

他社とはここが違う!大谷建装工業が選ばれる理由!

外壁塗装&屋根塗装専門店 大谷建装工業へようこそ

当社は、昭和45年に現社長の父、大谷孝臣が板橋区前野町にて創業し、主に、戸建て、マンション、ビル、工業施設や、学校・公園等の公共施設、外灯・歩道橋・橋りょう等の公共設備などの塗装・防水工事を数多く行ってきました。

近年は、環境対応型塗料、光触媒塗料、遮熱・断熱塗料(ガイナ)が普及してきました。当社としても、エコ対策に取り入れており、お客様にもご好評です。

当社は、板橋区・練馬区の公共工事や大手企業の下請工事も行っておりますので、高品質、低価格でお客様にご提案が可能です。

安心・安全・丁寧をモットーに、お客様にご満足いただける仕事を心がけております!

どうぞお気軽にお見積をご相談ください!

大谷建装工業株式会社
代表取締役大谷 雄二YUJI OTANI

大谷建装工業は板橋区・練馬区密着企業です!

塗料の違いについてご紹介します!

こんにちは、板橋区の屋根塗装・外壁塗装の大谷建装工業です。   塗料を調べると色々な種類が出てきてどれを使おうか迷いますよね。   そこで今回は塗料の種類と特徴やデメリット等をご紹介いたします。     塗料の種類 ・ウレタン塗料 →一般的によく使用されている塗料です。価格と機能のバランスが取れています。  耐久年数は5~7年で、長期的な外観維持には不向きです。 シリコン塗料が一般的になる前に普及していた塗料で、伸びが良く独特の光沢を持つのが特徴です。 外壁では使われなくなりましたが、ウレタン塗料の持つ密着性を活かして手すり等付帯部の湾曲部に現在でも使用されています。   ・シリコン塗料 →価格と機能のバランスが良く、人気の塗料です。カラーバリエーションを重視するならこちらをおすすめします。  耐久年数は7~10年で、ウレタン塗料よりは長いですが後述の塗料よりは寿命が短いです。  現在最も使用されている塗料で、高コストパフォーマンスが特徴です。  親水性があり、雨水が汚れを落としてくれる低汚染性を有しているメリットもあります。   ・ピュアアクリル塗料 →高耐久性でありながら防水機能に必要な高弾性を有している優れた塗料です。しかしコストは高く、また性質的に冬場の施工には工期が長くなります。  耐久年数は15年以上とされています。   ・フッ素塗料 →耐久年数が15年以上と、耐久性を優先する方におすすめです。長期間、変退色も艶引けもありません。  耐久性も最高レベルと高パフォーマンスな塗料です。しかしその分コストも高く、塗膜も硬いものが多いためひび割れしやすいデメリットもあります。  非粘着性を持ち、耐薬品性、耐候性を持ちます。非粘着性は汚れを寄せ付けないということで、耐薬品性は酸性雨に強く、耐候性は紫外線に  強いといったような意味を持ちます。このようにフッ素塗料は汚れにくく高耐久であることが特長です。   ・無機塗料 →汚れ防止機能により長期間状態を維持できます。耐久年数は15年以上ありますが、塗膜がとても硬くひび割れしやすいものも多く、  モルタル壁等には不向きとなっております。現在塗料の中では最も耐久性があり、耐候性が高いので紫外線による劣化にも強いです。  菌が繁殖しにくいという特徴もあります。     いかがでしたでしょうか。   それぞれの塗料にメリット・デメリットや耐久年数等様々な違いがあることがお分かりになったと思います。   そしてまた、様々な塗料があると知ったことでどちらの塗料を使用しようか迷うことになると思います。   大谷建装工業ではそのようなお悩みも解決させていただいております。   塗料の見本等、カラーサンプルも多数保管しており御自宅のカラーシュミレーションも行っております!   塗料・塗装でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。     それではまた! 2024年04月18日 更新

板橋区練馬区塗装の豆知識

雨の日に塗装を行えない理由

こんにちは、板橋区の外壁塗装・屋根塗装専門店大谷建装工業です!   いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。   さて、今回は外壁塗装の天敵の雨について投稿していきます。     ~外壁塗装に悪影響を与える雨について~ 外壁塗装における雨は悪影響を与えます。   塗装中であれば、塗料が流れてしまうなどのデメリットがあります。   結論ですが雨の日は外壁塗装ができません。   ですが、外壁塗装の工程で雨の日でも可能な工程もあります。 塗料の耐久性が低下 外壁塗装作業を雨の日に続けると雨水が塗料に混ざってしまいます。   そうすると塗りムラが発生し、仕上がりの外観が一気に悪くなってしまいます。   また、塗料に水が含むことにより塗料が薄まってしまい、塗料の耐久性が落ちます。   高耐久塗料であっても本来の耐用年数持たなくなり、数年で色褪せやチョーキングなどの症状が可能性があります。 湿気の影響で塗料の乾燥が遅れる 雨の日は当たり前ですが湿度が高くなります。   湿度が高くなると塗料に湿気を含みますので塗装工事には不適切になります。   また、温度が低すぎる場合も同様で外壁塗装は塗料を一層ずつ重ねて仕上げていきますが、温度が低すぎると塗装面が乾きにくくなるので塗り重ねることができません。   気温5℃を下回る場合は塗装を行わない場合が多いです。 工期が延びてしまう 外壁塗装中に雨が降ってきた場合、弊社では塗装を中断します。   降水確率が50%を超えた場合、職人は様子を見ながら現場に行き塗装できる場所などを考えて作業を行います。   もし、途中で雨が降ってきても雨が当たらない軒天などの塗装を行うことがあります。   また、弊社ではその日一日の天気の流れを見ているので朝に雨が降ってなくても昼から雨が降りそうな場合、その日の塗装を行わない場合があります。 雨でも塗装工事が可能な工程 雨の日でも塗装工事が可能な工程は以下になります。 ・高圧洗浄 高圧洗浄は雨の日でも可能な工程です。   高圧洗浄は外壁塗装を行う前に外壁や屋根、その他の塗装箇所やお家の綺麗にしたい箇所に高圧の水をかける工程です。   高圧洗浄は外壁などに高圧の水をかける工程ですので外壁が濡れることによってのリスクはありません。 ・足場組立と足場解体作業 足場組立は外壁塗装前に必要な工程です。   基本的に雨の日の作業は可能ですが、小雨の日など制限はあります。   大雨や風が強い日などは足場組立ができない場合があります。   理由として足場の部材は重量がありますので、職人は滑り止めの軍手などつけて作業を行いますが、雨風がひどい場合には部材が滑り落下させてしまったり、足場を組み立てている時などに滑   って転落事故につながる場合があるからです。   足場解体作業も同様です。安全第一、無事故を心がけております。     雨の日に塗装を行えない理由はいかがでしたでしょうか。   無料診断やお問い合わせがございましたら是非お電話下さい。皆様からのお問い合わせお待ちしております。 住所:東京都板橋区西台1-47-8 TEL:03-3934-6293 営業時間:08:00~17:00(日曜日定休) 外壁塗装・屋根塗装の事なら大谷建装工業へなんでもご相談ください。   板橋区施工事例No.1・板橋区より褒章3度受賞🏠 東京都板橋区地域密着 外壁塗装・屋根塗装専門店 大谷建装工業 2024年04月17日 更新

板橋区練馬区塗装の豆知識

住宅の部位と名称について

~住宅の各部位の名称~   みなさん、こんにちは。   板橋区の屋根塗装・外壁塗装専門の大谷建装工業です!   今回は家の各部位の名称について一部お話させていただきます!   名称を覚えることで、業者に説明しやすかったり、説明を受ける際に話が理解しやすくなったりします。   この記事で住宅の名称について知識を増やしましょう! 屋根 破風(はふ) 切り妻屋根の妻側、三角形になっている部分のこと。 ここに取り付けられる板を破風板と呼ぶ。防風、防水、防火の三つの役割があります。 鼻隠し(はなかくし) 鼻隠しとは、破風に対して側面から見たときの屋根の端部分のこと。屋根の強度をあげる役割、垂木の腐食を防止する役割があります。 軒天(のきてん)外壁から突き出ている屋根の天井部分のこと。軒天井、軒裏といった呼ばれ方もします。火災時に延焼を防止する役割があります。 ケラバ 切り妻屋根などで雨樋がついていない部分の屋根の端部分。ケラバは雨の吹込み防止や日当たりの調整の役割があます。 大棟(おおむね)屋根の頂上、家の一番高いところにあり、屋根の面と面が交差する部分。大棟の部分に板金を被せて雨の侵入を防ぎます。 隅棟(すみむね)屋根の流れに沿って隅の軒にむかう棟のこと。下り棟(くだりむね)と呼ばれることもある。 ベランダ、バルコニー 笠木(かさぎ) 塀や腰壁、パラペットの頂へ被せる建材。外周りに使うものは金属製が多い。防水性を高め、外壁の腐食や汚れから守る役割があります。 雨樋(あまどい) 屋根に降った雨水を集め、地上や下水に排水させるための設備。 横樋(よこどい) 屋根の軒先に取り付けられた水平方向の雨樋。 竪樋(たてどい) 垂直方向に取りつけられた雨樋。 這樋(はいどい) 階の竪樋に流れる雨水を一階の雨樋に流す役割を持った部位のこと。 外壁 幕板(まくいた) 境界を分けるような使い方をされる横長の板で外壁に設置される。装飾的な意味合いで用いられる。ツートンカラーの家に使われます。 入隅(いりずみ) 建物の面と面が出会うところで内側に窪んだ隅の部分。  出隅(でずみ) 建物の面と面が出会うところで外側の角の部分。※入り隅がない建物は存在するが、出隅がない建物は存在しません。 矢切り(やぎり) 外壁と屋根の間のスペースのことを言います。 雨水などがあたりにくい部分なので、換気口を付けることが多い部分です。板橋区の塗装工事なら大谷建装工業にお任せ!現在無料でお見積りもしております!詳しくはこちらまで!     #住宅 部位 名称 呼び方 2024年04月16日 更新

板橋区練馬区塗装の豆知識

こんなお家の状況はありませんか?住まいの劣化度チェック

こんな症状でお悩みの方はご注意下さい!

  • 色あせ

    経年により外壁塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が変わったり、ツヤが落ちてきます。
    塗り替え時期の初期症状です。

  • チョーキング

    ★★

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです。

  • 外壁・屋根のコケ・藻

    ★★★

    コケや藻は外壁塗装・屋根塗装の塗膜の劣化により防水性が低下している箇所に発生しやすい状態です。

  • シーリング

    ★★★

    紫外線劣化によりシーリングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。そこから水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • さび(トタン屋根)

    ★★★★

    サビは放置すると他の箇所に広がり、表面だけでなく内部も腐食しますので早めに対処しましょう。

  • 外壁のひび割れ

    ★★★★★

    外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因となるので早めに対処しましょう。

早期発見で
お家
長持ち
劣化度チェック指標

外壁・屋根塗装工事で成功するためには良い会社選びが重要です!

失敗しない外壁塗装・屋根塗装リフォームのポイント

  • ポイント1

    板橋区・練馬区近隣地域地元密着の塗装会社を選びましょう!

    施行後から本当のお付き合いが始まります。すぐに対応・相談できる会社を選びましょう。

  • ポイント2

    現場診断にこだわっている塗装会社を選びましょう!

    現場調査は失敗しない外壁塗装工事を行う為に大きく左右するとても重要な工程です!

  • ポイント3

    施工実績・施工資格のある塗装会社を選びましょう!

    塗装の施工実績が豊富で塗装の各種有資格者が在籍している会社を選びましょう。

初めて塗装をされる方はこちら